Now Loading…

本日も休診

ニュース

2021.09.29

インタビュー柄本明編!


見川鯛山役の柄本明さんよりインタビューが届きました!ぜひご覧ください。

 原作である見川鯛山先生の「田舎医者」シリーズと出会ったのは、友人の那須の別荘へ遊びに行ったときのことでした。子どもたちも連れて何度かお邪魔していたなかで、鯛山先生の本を見つけたんです。いや、面白かったですね。書かれているのは、1970年代の那須高原を舞台にした物語。おそらく、那須で見川医院を開いた先生が、医師をしながら見ていた村の人をヒントに書かれたんでしょう。もちろんデフォルメもしているんでしょうけども、そこで生きている人たちやその世界が、とても魅力的に思えました。

 その世界というのは、やはり、今我々が生きている世界とは違うんですよね。私なんかは若い頃を思い出せば、そういえばそうだったなとわかるところもありますが、若い人たちからすると、ちょっと浮世離れした話じゃないかと思うくらい、時間がゆったりと流れている。この芝居でも、水谷龍二さんが脚色してくれて、高度経済成長期の波に乗ってひと儲け企む人であったり、その陰で忘れられていく人たちであったり、いろんな人が描かれていきますが、人々が今よりもっと素朴なことに右往左往している気がするんです。今はとにかく、いろんなことが忙しすぎますよね。だから、この世界のゆったりとした、現代日本とは違う人間模様をお見せできればなと思っているんです。

 とはいえ、原作の見川先生のような大きな存在でいられるかどうか。とてもできないと思いますけども(笑)、見川先生とは違う人間ですから、自分なりにやるしかありません。それに、芝居は皆さんと一緒に作っていくものですからね。ほかの出演者の方たちのなかで探っていければと思うんです。しかも今回は、かつて自由劇場で一緒に芝居をしていた笹野高史さん、東京ヴォードヴィルショーの佐藤B作さん、テアトル・エコーの松金よね子さんに、うちの東京乾電池のベンガルといった面々が揃っていて、演出も、『浅草パラダイス』など(中村)勘三郎さんとご一緒した舞台を演出していたラサール石井さんですから。実は水谷龍二さんも古い友人なんですけども、昔から知っている仲間と敬老会のような感じで(笑)、楽しくやれればいいなと思っているんですね。こういう喜劇は、やはり楽しくやれるのが一番。花總まりさんは初めましてで、自分にはもったいない妻だと思っていますが(笑)、ほかの若い出演者の方々も含め、一緒に楽しく作っていければ何よりです。そのなかで私も精一杯、一生懸命頑張らなくてはと思っています。

2021.09.27

おすすめ!那須を満喫二大プラン♪

那須のおいしさをセットにした二つのプランをご用意しました。


◎那須のお土産として大人気!「御用邸チーズケーキ」セットプラン
S席チケットに【チーズガーデン】御用邸チーズケーキ1個がセットになったプランです。
【しっとり濃厚な、ベイクドチーズケーキ】
厳選した数種類のクリームチーズをオリジナルレシピでブレンドし、専用の手焼き窯でじっくりと焼き上げました。



◎限定商品含む!「那須高原ビール」をご自宅にお届けプラン
S席チケットに「那須高原ビール」5種6本がセットになったプランです。
【那須高原ビール】
宮内庁御用達の那須高原ビール「愛」、秋限定商品「もみじエール」を含む5種6本を、
後日ご自宅にお届けいたします。帰ってからもうひとつのわくわくを。


くわしくは「おすすめ! 」をご覧ください。

ページトップへ